株式会社 セイルボート ホームニュース ≫ 「キマRoom! Sign」が、家賃債務保証のジェイリースとAPI連携開始

ニュース

2019.04.22
「キマRoom! Sign」が、家賃債務保証のジェイリースとAPI連携開始
 
〜以下プレスリリースより抜粋〜
不動産業務の電子化を推進する株式会社セイルボート(本社:広島県広島市 東京本部:東京都新宿区、代表取締役:西野 量 以下「セイルボート」)の提供する「キマRoom! Sign(キマルームサイン)」は、賃貸不動産の総合管理業を展開するコスギ不動産(本社:熊本県熊本市、代表取締役社長:小杉 周司 以下「コスギ不動産」)を「キマRoom! Sign(キマルームサイン)」の利用会社とし、家賃債務保証事業を展開するジェイリース株式会社(証券番号:7187、東京本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中島 拓 以下「ジェイリース」)とAPI連携を開始しました。
本連携はセイルボートの提供する「キマRoom! Signコネクト」を用いたAPI連携となります。
 
Press Release 不動産業務の電⼦プラットフォーム「キマRoom! Sign」が、 賃貸不動産総合管理のコスギ不動産を利⽤会社とし 家賃債務保証のジェイリースとAPI 連携開始(PDF 175KB)