株式会社 セイルボート ホームニュース ≫ 業界初“内覧申請もできる”物件情報受信アプリ 「キマRoom!新着」をリリース

ニュース

2015.10.19
業界初“内覧申請もできる”物件情報受信アプリ 「キマRoom!新着」をリリース
 

 
株式会社セイルボート(本社:広島県広島市、東京本部:東京都渋谷区、代表取締役:西野 量)は、業界初“内覧申請もできる”物件情報受信アプリ「キマRoom!新着」を10月にリリースしました。


■賃貸業者間流通システム「キマRoom!」について
「キマRoom!」は、不動産業界に“もっと、つながるをつくる。”を事業ミッションに掲げた、業者間流通機能、物件コンバート機能等を提供するクラウド型の業務支援システムです。2011年7月広島エリアでのサービス開始以来、2014年7月より首都圏エリアにおいてもサービスを開始し、現在700社以上の不動産会社にご利用いただいています。

<特徴>
・アナログな業者間の物件のやり取りをデジタル化する、業者間流通に特化したクラウドシステム
・大手⇔地場・管理⇔仲介、規模・業態に偏り無くさまざまな企業が利用中
・わずか4年で約700社以上が導入

詳細: http://intro.kimaroom.jp/


■“内覧申請もできる”物件情報受信アプリ「キマRoom!新着」の特徴
1.リアルタイムな情報発信と情報受信
情報発信者である元付会社(管理会社)は情報受信者である客付会社(仲介会社)のスマートフォンに情報配信することで、リアルタイムな情報共有が可能になります。

2.内覧申請機能
情報受信者である客付会社(仲介会社)は、情報発信者である元付会社(管理会社)に対し、内覧申請ボタンをタップするだけで物件の内覧申請が可能になり、情報発信者である元付会社(管理会社)は、申請状況をデジタルに管理することが可能になります。

3.会社から人への情報発信ツールに
不動産仲介業は営業マンによるパフォーマンスの差が大きく、元付会社(管理会社)にとって優秀な営業マンへの密な情報発信、ひいては囲い込みが業績向上に寄与します。スマートフォンを活用することで、会社(店舗)という所属を取り払い、営業マンにダイレクトに配信できるネットワークを提供します。

本アプリが不動産エージェント間の“もっと、つながる”を創出し、更に快適なユーザー体験を提供いたします。


■アプリ基本情報
アプリ名 : キマRoom!新着
価格   : 無料
提供場所 : App Storeのみ
対応端末 : iOS 7.0以上のiPhone
App Store: https://itunes.apple.com/us/app/kimarumu-xin-zhe/id1007092829?mt=8


■会社概要
商号   : 株式会社セイルボート
代表者  : 代表取締役 西野 量
所在地  : 広島本社 広島県広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル8F
       東京本部 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-15-6 ビルトップ7F
設立   : 2010年12月
事業内容 : 賃貸業者間流通システム「キマRoom!」運営
資本金  : 4,000万
URL    : http://www.sailboat.co.jp/


■本リリースに関するお問い合わせ先
<不動産会社はこちら>
株式会社セイルボート クライアントサポート担当 西村
TEL  : 03-5361-7261
E-mail: support@kimaroom.jp

<その他の会社はこちら>
株式会社セイルボート アライアンス担当 和田
TEL  : 03-5361-7261
E-mail: sales@kimaroom.jp